どこがお得?ソフトバンク乗り換え比較講座

ソフトバンクにMNP乗り換えする際にキャッシュバックが多くつくショップを比較しました。それぞれのショップの特徴、キャッシュバックを受け取れる時期、適用要件などをまとめています。
MENU

ソフトバンクに乗り換えるショップを徹底比較!

総務省のキャッシュバック規制もあり、2017年から「実質0円」「一括0円」「高額の乗り換えキャッシュバック」といった乗り換え誘致キャンペーンは少なくなってきています。

 

高額キャッシュバック表記をしている携帯ショップがあったと思っても、有料コンテンツ20個とか、ケーブルテレビや、ウォーターサーバーなどへの同時加入を条件にしているところもあり、注意が必要です。

 

また、そのお店でしか使えないポイントでキャッシュバック還元する量販店や、キャッシュバック時期が異様に遅いショップもあります。

 

 

そこでこのページでは、2018年現在も現金で乗り換えキャッシュバックが付き、かつ、外部コンテンツ加入を強制されない乗り換えショップをピックアップして紹介するとともに、各ショップの特徴、キャッシュバックの付与時期などを比較していきます。

 

 

 

ソフトバンクへの乗り換えがおすすめ

乗り換えキャッシュバックを現金で多く入手する方法として、このページではオンライン代理店での乗り換えを中心に紹介していきます。

 

オンライン代理店はテナント代や人件費を抑えられるため、高いキャッシュバックが付きやすいからです。

 

また、2018年現在は他社からソフトバンクへの乗り換えがもっとも現金キャッシュバックを得やすいため、ソフトバンク代理店を紹介していきます。

 

ドコモは大手三社の中で総務省の規制をもっとも忠実に守っているため、キャッシュバックはほとんど実施していませんし、

auもオンライン代理店は乏しく、街の携帯ショップ(併売店)であればキャッシュバックを付けるショップもあるのですが、やはり有料コンテンツ加入が基本になってしまっているからです。

 

 

 

オンライン代理店って大丈夫?

ネット上のショップということで、オンライン代理店に不信感を持たれる方も少なくないと思います。

 

しかし、代理店はソフトバンクとの契約を仲介しているだけですので、契約自体はソフトバンクと行います。

 

ですから、保証内容もスマホ自体もソフトバンクショップでの契約とまったく同じです。
(それに加えて、ショップ独自のキャッシュバック特典などが付く形になります。)

 

すでに多く利用されているサービスになりますし、きちんと契約が結ばれなければ代理店側にもメリットはないですので、その点はご安心ください。

 

乗り換え実績や信頼性も含めてオンライン代理店を比較していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

オンライン代理店のメリットとデメリット

テナント代、人件費を浮かせることでキャッシュバックが多く付きやすいことに加え、時間を問わず全国どこからでも乗り換え契約できるのもオンライン代理店のメリットです。

 

 

一方デメリットとしては、家電量販店のように実際に手にとってデザインやサイズ感を確認できないことが挙げられます。

 

実際に持ってみて選びたい人は、量販店などで実機に触ってみて機種の目星をつけ(可能であればそのお店でキャッシュバックが付くかどうかも聞いておいて)、その機種でいくらキャッシュバックが付くかオンライン代理店に問い合わせして比較する…というのが、消費者の都合で言えばオトクな方法になります。(量販店には申し訳ないですが。)

 

 

ちなみに、総務省の指導によってキャッシュバック額を明記してセールスするのができなくなったため、各代理店とも「特典」というような表現を使っていますが、これがキャッシュバックのことです。

 

(逆に言うと、オンライン代理店が自身のWEB広告で「5万円キャッシュバック」などと書いている場合、その代理店は規制を無視する代理店なんだな、と判断することもできます。)

 

 

乗り換え代理店の種類

オンライン代理店の中にも、完全に在宅にいながら乗り換え完了できる代理店と、見積もりまではメールや電話で行い、最終的な契約は店舗に行って or 営業の人が訪問してきて締結する代理店があります。

 

ネット完結型

ネットや電話だけで見積もりを聞き、納得できたら申し込みをすることで、新しいスマホが郵送されてきます。

 

その後、自分のタイミングで回線切り替え連絡の電話を一本入れた時点で乗り換え完了になる、というシステムです。

 

とにかく時間を問わない、時間がかからない、手軽に契約できる利点があります。

 

プラン相談なども電話やメールで応えてもらえますが、郵送のため新しいスマホが送られてくるのに数日〜1週間くらいかかるのがデメリットです。

 

ネット完結型は仕事が忙しくて開店時間内に店舗に行くのが難しい方、小さいお子様や介護をされていて外出に制限のある方、地方在住の方におすすめです。

 

また、面と向かって交渉するのは苦手、という方でも、メールで交渉したり断りを入れたりできるので心理的な負担が少ないと言えます。

 

店舗/訪問契約型

一方、直接交渉する方が話が早いという方や、1日も早く新しいスマホやキャッシュバックを手にしたい、という方には、店舗/訪問契約型がおすすめです。

 

在庫があるスマホであればその日に受け取ってくることもできますし、代理店の中にはキャッシュバックも当日渡してくれるところもあります。

 

ただし、店舗契約の場合は当然行ける範囲に店舗がある必要があります。

 

また、営業マンに訪問してきてもらう訪問契約型はまれにトラブルの報告もありますので、自宅でお一人だけで合うよりは、近くのコーヒーショップに来てもらう、二人以上で話を聞くようにする、といった対策をした方がより安全かもしれません。

 

もしも話が違う、と思った時にはその場でサインせず、必ず一度持ち帰るようにしてください。

 

実績のある代理店であれば訪問契約型でも問題ないかとは思いますが、このページではより安全性の高い完全在宅型と店舗契約型のショップをご案内していきます。

 

 

 

乗り換えキャッシュバック額を引き上げるひと手間

どの代理店を使う場合にも言えることなのですが、最初に問い合わせて見積り額などが送られてきた後、一度電話で交渉した方がキャッシュバック額を引き上げやすい傾向があります。

 

というのも、証拠の残る文書であまり高いキャッシュバック額を書くとキャッシュバック規制の対象になったり、ライバル店との価格交渉に使われたりするため、電話の方が代理店の方もいい条件を提供しやすい、という都合があるからです。

 

 

しかし、そうした交渉はどうも苦手、という方には完全ネット完結のショップも紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

ソフトバンク乗り換えショップの特徴を徹底比較

おとくケータイ.net
おとくケータイ.net 長く実績のある乗り換え代理店。乗り換えスマホユーザーの間では定番のショップで、悪評も非常に少ないです。

 

契約書すらも郵送する必要はなく、在宅のまま乗り換え可能です。

 

実績からソフトバンク社から優遇されている様子もうかがえ、独自の販路を持っていて、iPhoneなど新機種の入荷数も非常に豊富。

 

そのためか、無理押ししなくても好条件のキャッシュバックが出せるのが特徴です。

 

契約方法 キャッシュバック時期/形態
在宅のまま乗り換え可能

契約完了日(通信開始日)の翌々月末に現金振込

 

SMART PHONE STORE
店舗に行く必要も、出張訪問も必要なく在宅のまま乗り換え可能。

 

また、新規契約でも乗り換えと同じキャッシュバックがつく、というのが大きな特徴です。

 

そのため、新規契約の際には魅力的なショップです。

 

一方で、MNP乗り換えの場合にはキャッシュバックの額としては少し少なめなのと、

 

キャッシュバック受け取り時期が開通月を1ヶ月目として6か月目と遅めになっています。

 

契約方法 キャッシュバック時期/形態
在宅のまま乗り換え可能

開通月を1ヶ月目として6か月目に現金振込

 

スマホのりかえ市場
おとくケータイ.netと同じ運営会社の新サービス。

 

こちらも店舗に行く必要も、出張訪問も必要なく、在宅のまま乗り換え可能。

 

電話やメールのやりとりすら不要なのはおそらくこのサービスのみ。

 

ネット上で希望機種、プランを選ぶとその場で見積もり額が表示され、納得いけばそのままネットで申し込めます。

 

口コミ投稿を条件に、取扱機種すべてに一律キャッシュバック3万円(※振込手数料はユーザー負担)が付きます。

 

3万円より多くはならないのですが、どの機種でも3万円キャッシュバックが保証されているとも言え、交渉の時間・負担をカットできるのが特徴です。

 

契約方法 キャッシュバック時期/形態
在宅のまま乗り換え可能、電話交渉も不要

口コミ送信完了日の翌々月末に現金振込

 

ケータイ乗り換え.com
以前は原則店舗契約型でしたが、現在はネットでの契約と店舗での契約どちらも選べるとのこと。

 

店舗は東京・池袋大阪・梅田大阪・難波京都・烏丸福岡・博多愛知・名古屋の6店舗。

 

店舗契約の場合、データ移行を店舗スタッフが代行してくれるサービスがあったり、

 

キャッシュバックも在庫があれば即日手渡し、後日郵送の場合でも開通後7営業日以内に振込と、非常に速いのが魅力的。

 

契約方法 キャッシュバック時期/形態
原則、店頭での契約

開通後7営業日以内/在庫があれば即日手渡し

 

乗り換えKING
乗り換えBANK 原則、店舗で契約して乗り換え。リンク先のWebページでは「全国訪問対応可能」と書いてあるのですが、問い合わせをしたところ

 

「現在弊社では訪問サービスをおこなっていなく来店対応でお願いしております。」とのことでした。

 

訪問を検討している方はご注意を。

 

店舗は東京・池袋大阪・中央区の2カ所。

 

サイトではわかりませんでしたが、上記の「ケータイ乗換.com」と同じ会社(条件も同じ)だということでしたので、「ケータイ乗換.com」の特徴も参考にしてください。

 

契約方法 キャッシュバック時期/形態
「ケータイ乗り換え.com」と同じとのことです。(訪問対応はしていないようです。)

「ケータイ乗り換え.com」と同じとのことです。

 

 

 

各ショップの詳しい解説

 

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netは完全に在宅での乗り換えが可能なショップです。

 

問い合わせフォームから希望内容を送信→電話かメールでプラン確認・決定(電話の方がキャッシュバック額は上乗せされやすいです)。ここまでは完全無料。(通信代を除く)

 

見積もりででてきたプラン内容、金額、キャッシュバック額などに納得がいった場合、ネット上のフォームに必要事項を記入して本人確認書類の写真をアップロードすることで、乗り換え契約を締結可能。

 

契約書すらも郵送する必要はなく、ネットだけで完了できます。

 

 

20万件以上の実績がある業界大手のショップで、電話サポートも丁寧ですので、戸惑うことはないでしょう。

 

 

契約を締結すると、4日〜1週間程度で新しいスマホが郵送されてきますので、希望のタイミングで切り替え手続きをする(電話を一本入れる)ことで乗り換え完了となります。

 

また、2台以上同時に乗り換えた場合、1台増えるごとにキャッシュバック額が+5,000円増額されます。

 

 

おとくケータイ.net キャッシュバック要件*

*調査時のもの。 キャッシュバック要件は時期により変わっている場合がありますので、最新の情報は代理店に問い合わせてご確認ください。

 

・ドコモ、au、格安スマホの回線契約からの乗り換え(Y!mobileは対象外)

※新規契約の場合はキャッシュバック額減額

 

・通話し放題プラン、データ定額パックギガモンスター20G以上に31日間加入(31日後にプラン変更自由)

 

・データ定額パック、携帯自体の契約を1年間継続(31日後以降はデータ容量の縛りなし)

 

・あんしん保証パック、基本パックの加入

※あんしん保証パック:Android 540円/月、iPhone8 896円/月、iPhoneX 1,252円/月 初月日割、不要であれば即解約可能

※基本パック:540円/月 初月無料、不要であれば即解約可能

 

・2台以上同時乗り換えでキャッシュバック+5,000円/台

 

SMART PHONE STORE

Web完結型のサービスですが、私が問い合わせた時は見積もり内容は電話でのみお話する、ということで、メールでは教えてもらえませんでした。

 

問い合わせフォームから送信→電話でプランを確認する、という流れです。

 

新規契約でも乗り換えと同じキャッシュバックがつく、というのが大きなポイントですが、

 

MNP乗り換えで考えると、データ定額5GBで1台契約の場合は15,000円、データ定額50GBを契約してなんとか25,000円キャッシュバックと、いささか少ない印象。

 

これであれば5GBプランでも一律3万円のスマホのりかえ市場の方がお得だと言えます。

 

ただし、たびたびキャンペーンを行っているので、時期によっては条件が良くなります。開催中のキャンペーンの有無について、Webページや問い合わせで確認してみるといいでしょう。

 

 

キャッシュバック受け取り時期に関しては、開通月を1ヶ月目として6か月目、と、かなり遅め。

 

さらに、ユーザー側でキャッシュバックの受け取り申請手続きをする必要があり、しかも申請期間が定められていて、その期間に申請しないとキャッシュバックが出ないとのことです。

 

このあたり、ちょっと不便だな、という気もします。今後の改善を期待したいですね。

 

 

条件のいいキャンペーンが開催されている時や、新規契約の際には良い選択肢となるでしょう。

 

 

SMART PHONE STORE キャッシュバック要件*

*調査時のもの。 キャッシュバック要件は時期により変わっている場合がありますので、最新の情報は代理店に問い合わせてご確認ください。

 
・クレジットカード必須
 
・契約から1年間の継続利用
 
・データ定額5GB以上でスマートフォンを新規もしくはMNPで1台申込み:5,000円
 
・データ定額5GB以上でスマートフォンを新規もしくはMNPで1台申込み+解約時違約?補填(最大15,000円まで):15,000円
 
・指定端末にてデータ定額50GB以上でスマートフォンを新規もしくはMNPで1台申込み+指定オプション契約:25,000円
 
・指定端末にてデータ定額50GB以上でスマートフォンを新規もしくはMNPで2台申込み+指定オプション契約:35,000円
 
・指定端末にてデータ定額50GB以上でスマートフォンを新規もしくはMNPで3台申込み+指定オプション契約:50,000円
 

※指定オプションはあんしん保証パックと基本パック。要件は時期によって緩和されることも。

※あんしん保証パック:Android 540円/月、iPhone8 896円/月、iPhoneX 1,252円/月 初月日割、不要であれば翌日解約可能

※基本パック:540円/月 初月無料、不要であれば翌日解約可能

 

スマホのりかえ市場

こちらも完全在宅型ですが、ネット上のフォームに記入するだけで乗り換えできる完全ネット完結型のサービスになります。

 

プランを色々相談したい方や釣り上げ交渉ができる方であれば、おとくケータイ.netなどの方がキャッシュバック額を引き上げられる可能性がありますが、そういった交渉に気乗りしない方、面倒や時間をカットしたい方には良いサービスです。

 

乗り換え契約締結後、後日送られてくるメールの指示に従って簡単な口コミ評価を送信することで、どの機種でも一律で3万円キャッシュバックがもらえます。

 

3万円キャッシュバックを2年間のスマホ代支払いに充てた場合、30,000円÷24ヶ月=1,250円。つまり2年間1,250円引きが続くのと同じ効果がありますので、決して悪くありません。

 

おとくケータイ.netと同じ運営会社が母体ですので、キャッシュバックの支払いトラブルや不要な営業電話の心配はないでしょう。

 

 

スマホのりかえ市場 キャッシュバック要件*

*調査時のもの。 キャッシュバック要件は時期により変わっている場合がありますので、最新の情報は代理店に問い合わせてご確認ください。

 
・クレジットカード必須
 
・契約完了(開通)後、口コミ(評価)投稿する
 
・申し込み時、基本パックおよび安心保証パックに加入
※あんしん保証パック:Android 540円/月、iPhone8 896円/月、iPhoneX 1,252円/月 初月日割、不要であれば翌日解約可能
※基本パック:540円/月 初月無料、不要であれば翌日解約可能
 
・データ定額パックを1年間継続 (5GB→20GBなど、プラン変更は可能
 
・2台以上同時乗り換えの場合はキャッシュバック額増額(別途問い合わせが必要)

 

ケータイ乗り換え.com

私が以前問い合わせた時は原則店舗に行って契約、という話だったのですが、現在のWebページを見るとネット上のみでの契約と、店舗に行って契約の好きな方が選べるサービスになったようです。

 

店舗契約の場合、アプリやメールなどのデータ移行を店舗スタッフが代行してくれる、というのは(個人情報的な問題はありますが)不慣れな人には嬉しいサービスと言えるでしょう。

 

また、在庫のある機種なら契約と一緒に新しいスマホを受け取ることができ、キャッシュバックもその場でもらえるのが特徴です。

 

在庫がない場合も、新しいスマホ郵送→開通手続き完了後7営業日以内に振込となっており、非常に速い対応です。

 

かなり魅力的なのですが、唯一不安材料としては、かつて割と強めの営業行為があった、という口コミがある点です。

 

一部の方だけかも知れませんし、現在は是正されている可能性も高いですが、一応念の為、薦められても不要な契約はしないよう冷静な対応を意識しておいてください。

 

 

ケータイ乗り換え.com キャッシュバック要件*

*調査時のもの。 キャッシュバック要件は時期により変わっている場合がありますので、最新の情報は代理店に問い合わせてご確認ください。

 
・通話し放題プラン、データ定額パックギガモンスター20G以上に31日間加入(31日後にプラン変更自由)
 
・あんしん保証パック、基本パックの初月加入(翌月変更可)
※あんしん保証パック:Android 540円/月、iPhone8 896円/月、iPhoneX 1,252円/月 初月日割
※基本パック:540円/月 初月無料
 
・携帯自体の契約を半年間継続
 
・データ定額パックの契約は外せない(31日後以降はデータ容量の縛りなし)
 
・2台以上同時乗り換えでキャッシュバック+5,000円/台(キッズ携帯除く)
 
・新規契約、Y!mobileからの乗り換えもキャッシュバック-10,000円で対応

 

乗り換えKING

運営会社は株式会社オフィスソリューションとなっているのですが、問い合わせをしてみたら「ケータイ乗換.com」の名で返信メールが来ました。

 

疑問に思い問い合わせて確認してみたところ、「ケータイ乗換.com、乗り換えKINGについては同じ会社になります」という返答をいただきました。

 

運営会社名が違うのに…(ケータイ乗換.comは株式会社ライト通信)とちょっと不安になりましたが、さらに調べたところ株式会社オフィスソリューションは株式会社ライト通信の関連会社(子会社?)なようでしたので、社内で業務統合があったということでしょうか。

 

よく見ると、池袋営業所と大阪営業所の所在地は上で紹介した「ケータイ乗り換え.com」の池袋店(東京本店)、難波店(大阪)と住所が一緒でしたので、まあ、同じショップなようです。

 

Webページでは「全国訪問対応可能」と書いていますが、私が問い合わせた時は「現在弊社では訪問サービスをおこなっていなく来店対応でお願いしております。」とのことでした。

 

Webページに載っている機種情報などもやや古いものだったり、問い合わせフォームに氏名のフリガナを入れても「■フリガナ は、全角カタカナを入力してください。」というエラーが出て送信できなかったり不便もありましたので、「ケータイ乗り換え.com」の方で申し込んだ方がいいかも知れません。

 

 

乗り換えKING キャッシュバック要件
「ケータイ乗り換え.com」と同じとのことです。

 

 

キャンペーンによっては更新月以外に乗り換える選択肢も

携帯会社の戦略を理解しているスマホユーザーの間では、2年ごとにMNPでキャリア乗り換えを行うことは定番の行動となっています。

 

同じキャリアで機種変をしながら契約を続けるのに比べ、乗り換えキャッシュバックなど多くのメリットがあるからです。

 

 

解約に対して違約金がかからない、2年ごとに2ヶ月だけある契約更新月を狙ってMNP乗り換えを行うのが一般的ですが、年末や年度末、あるいは新型モデルが発表されて旧モデルの在庫一掃セールが行われる時期など、キャッシュバックや機種代値引き、一括0円などのキャンペーンが強化される時期を狙って乗り換えるのも有効です。

 

基本的には更新月に乗り換えるのとそれ以外の月に乗り換えることの違いは違約金(契約解除料)9,500円がかかるかかからないか、という点になります。

 

つまり、通常よりも1万円以上多くキャッシュバックが出るキャンペーンを行っている時期であれば、更新月にこだわる必要はなくなる、と言えます。

 

(最新のキャンペーンに関しては、こちらのページの記事も参考になります→ソフトバンクへの乗り換えキャンペーン情報

 

 

乗り換えをうまく使うことで、高性能の新しいスマホを今よりも安い月額で運用することも十分に可能です。

 

ご自身に合ったショップを選んで、スマホをより快適に活用しましょう。

 

スマホ乗り換え

このページの先頭へ