どこがお得?ソフトバンク乗り換えキャンペーン比較講座

ソフトバンクにMNP乗り換えする際のキャンペーン情報、乗り換えの手順などをわかりやすく解説します。 ショップ店員の態度に辟易、何件も回って情報収集するのは苦痛、という方の参考にしていただければ。
MENU

ソフトバンク乗り換えキャンペーンを活用するポイント

ソフトバンクに乗り換えをするなら、代理店で

ソフトバンクに乗り換えをするなら、代理店で行う事です。

 

ソフトバンクに限りませんが、携帯を乗り換えるには直営店か代理店の2つから選ぶことになります。

 

直営店と代理店の違い

乗り換えキャンペーンでよく行っているキャッシュバックやiPhone一括0円といった施策は直営店では行っておらず、行っているのは代理店だけであるため、こうした特典を受けるには代理店での契約を行うしかないのです。

 

このページでは、代理店が行っている乗り換えキャンペーン情報を紹介していきます。

 

 

一方直営店とは、ソフトバンクオンラインショップとソフトバンクが経営しているソフトバンクショップです。

 

ソフトバンクショップとは公式サイトの事で、直営のソフトバンクショップは全体の1割しかないため自宅の近くにない場合もあります。

 

直営店でも代理店でも毎月の料金と初期費用は同じで、サポートも同様に受けられますので、正直なところ直営店で契約するメリットは特にありません。

 

強いて言えば、iPhoneの新モデルが出る際に予約を受け付けるのは直営店だけなため、キャッシュバックなどはいらないからどうしても発売日に欲しい、という人は直営店で予約することになります。

 

代理店では乗り換え機種一括0円や機種代割引き、現金キャッシュバックが付くなど、様々な乗り換え特典があります。

 

それを加味して考えると全体の支払い代金が大きく変わります。

 

代理店の種類-高額キャッシュバックを狙うならココ!

代理店にも種類があり、ソフトバンクショップと家電量販店とショッピングモールのブースとインターネットのキャンペーンサイトがあります。

 

人件費やテナント代が抑えられるため、インターネットのキャンペーンサイトが最も高額のキャッシュバックが出やすい傾向にあります。

 

おとくケータイ.net

 

他社徹底対抗で大幅増額で、ソフトバンクに2018年2月28日までに乗り換えると高額特典バックしてもらえます。

 

お店で乗り換えを行うと、その場でもらえて帰りにはお得です。来店から対応まで待ち時間が0分で、最短で30分で手続きが完了します。

 

面倒であるスマホのデータの移行も、完全にサポートしてもらえます。

 

専門知識を持っているスタッフが行ってくれるため、素人でも安心してお任せ出来ます。

 

問い合わせから納品までの流れは、商品説明と申し込みの作成を行いソフトバンクで登録作業を行います。

 

基本的に予約制になっているため、来店をする前に電話で予約をしてから来店をします。

 

予約の電話をしないで来店をすると、他のお客様の状況によっては待たされる場合があります。

 

登録が完了すると携帯の乗り換えが完了で、在庫がなくても3日以内に手元に届けてもらえます。

 

人気機種でなければ、その場で携帯本体をもらえるため納品までが完了します。

 

 

抑えておきたいキャンペーン情報

特定のソフトバンクショップだけで行っているキャンペーンもあります。

 

Pokemongoコミュニティ・ディ応援道具プレゼントキャンペーンは、androidユーザーであれば他社のユーザーでも先着1万名様に来店をしてアンケートに答えるとPokemongoで使える道具をもらえます。

 

内容はモンスターボール60個としあわせタマゴ2個と、げんきのかたまり2個とルアーモジュール1個です。

 

しかし店舗が全国ではなくて、長崎県と大分県と宮崎県のソフトバンクかワイモバイルショップのみが対象であるため3県に住んでいる人は店舗に行くのがおすすめです。

 

プロモーションコードの配布期間は2018年2月24日までで、使用期間は2018年2月28日からです。

 

 

はじめようGooglePLAYMusicキャンペーンは、ソフトバンクなら90日間無料で4千万曲以上が聞き放題です。

 

音楽を聴くのが趣味の人は、ソフトバンクに乗り換えて好きな音楽を沢山聴けます。
スマホでもタブレットでもパソコンでもどのデバイスからでも、音楽を楽しめます。

このページの先頭へ